ピンクゼリーならジュンビ―のピンクゼリーで女の子産み分けしませんか

ジュンビ―のピンクゼリーは男の子の次は女の子が欲しいというあなたに。


産み分けを希望されるならジュンビ―のピンクゼリーをお勧めします。
なぜなら、特許取得の産婦人科との共同開発された商品だからです。
更に、このジュンビ―のピンクゼリーは管理医療機器認証商品なのです。

※管理医療機器認証商品とは
厚生労働省が定めた第三者機関の審査で認証された商品になります!

「おめでたキャッシュバックキャンペーン」が始まりました。
ジュンビ―のピンクゼリーを公式サイトから購入し、
おめでたで余ったピンクゼリーを1箱10,000円で買い取るというすごいキャンペーンです。

是非、あなたもジュンビーのピンクゼリーで成功体験してください。

条件は下記でご確認ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓


ジュンビ―のピンクゼリー公式サイトはこちら



出産の体験は様々を数多く載せていきます。ここをクリック





1.ジュンビーのピンクゼリーは安心できる成分のみと気になる特徴
2.膣に入れるだけの簡単ステップ!使い方は覚えるまでもなし!
3.まとめ買いがお得なジュンビーのピンクゼリー
4.ジュンビ―のピンクゼリーは副作用の心配が少ない
5.ジュンビ―のピンクゼリーは産み分けの効果をアップさせてくれる
6.産み分けは精子の種類で決まる
7.ジュンビ―以外の産み分けゼリーは
8.女の子ができる確率アップのコツ
9.ジュンビ―のピンクゼリー体験談
10.ジュンビーのピンクゼリーで失敗?
11.女の子産み分けのジュンビーピンクゼリーの成功率




1.ジュンビーのピンクゼリーは安心できる成分のみと気になる特徴
ジュンビーのピンクゼリーは、ゼリーの成分を全表示しています。

まず主成分が浄化や濾過された精製水です。
そして、保湿力をアップさせるためのグリセリンとヒアルロン酸ナトリウムが配合されています。

また、膣にかかせない粘着アップ成分としてヒドロキシエチルセルロース、
膣内のph値をコントロールして産み分けしやすくするクエン酸ナトリウムが配合してあります。

さらに疲労回復の力がある乳酸は、膣内環境までも整えてくれるのが期待できます。

こういった産み分けしやすい膣をサポートする成分を支えている品質安定成分も配合されているため、
質が良い成分を膣に届けてくれます。

それでも膣にゼリーを入れるのが心配でも、
ピンクゼリーは管理医療機器だと知れば安心するでしょう。

管理医療機器は厚生労働省が定めた第三者機関で審査や認証されたものです。

自社の自慢だけでなく、第三者機関も安心だと評価されているので、
膣に入れても問題ありません。

以上のように自然由来の成分を利用しているので、
基本的には障害が残るということはありません。

ジュンビーのピンクゼリーのまとめ
ジュンビーのピンクゼリーの気になる特徴は
1.産婦人科との共同開発
  常日頃、産婦人科専門の医師の監修なので安心感がありますね。

2.管理医療機器認証商品
  産み分けゼリーたくさんありますが、厚生労働省が定めた第三者機関で認証されたのはジュンビーのピンクゼリーだけです。

3.特許取得の容器を使用
  繊細なところで使用するので容器にこだわり特許取得しています。

4.ジュンビーは妊活専門販売会社
  ジュンビーは、ピンクゼリーの他葉酸サプリ、ママジュンビーを販売する妊活専門販売会社。


2.膣に入れるだけの簡単ステップ!使い方は覚えるまでもなし!
ジュンビーのピンクゼリーは使い方が超簡単です。

病院やクリニックで処方されているピンクゼリーと違い
ジュンビーのピンクゼリーは湯煎で溶かす必要はありません。
その分手間が省けて簡単で使い勝手がいいです。

1.封を切り、膣に挿入するピンクゼリーを取り出します。包装されているので、衛生面も心配ありません。

2.ピンクゼリーの先端を折るようにして、スティックの端を引き抜きます。
指で引き抜けるため、この動作も簡単です。

3.ピンクゼリーのスティックを、膣に先端を5〜8センチほど入れます。

4.膣にスティックの先端が入ったら、注射器を押すようにゼリーを膣に注入していきます。
リラックスした状態で行うのがコツで、ゼリーが中に入りやすいように膣を広げるのをイメージします。

5.ゼリーを注入したら、スティックを抜きます。これでピンクゼリーは使用終了です。

立って股からゼリーを注入したり、寝て注入するのが注入しやすい姿勢です。

コツを掴むのが難しいと思われるかもしれませんが、
容器を注入しやすいデザインにしていますし、特許を取得しています。

使いやすさを重視してるため、始めてでも全然できないって事はないでしょう。


3.まとめ買いがお得なジュンビーのピンクゼリー
ジュンビーのピンクゼリーは1箱でも購入できますが、まとめ買いするとお買い得です。

1箱の値段は、10本入りで14,800円です。1本あたり1,480円で、送料と代引手数料がかかります。

2箱セットにするとディスカウントされ、さらに葉酸サプリまで付いてきます。
1番人気の買い方で、送料や代引手数料は無料です。
値段は2箱で26,600円です。
2箱買う通常価格は29,600円なので、3000円オフとなります。
1本あたりの値段は1330円です。

1番多くまとめ買いできるのが3箱セットで、
ピンクゼリー3箱に葉酸サプリが2つも付いてきます。

値段は38,400円で、
通常価格は44,400なので6,000円もお得にゼリーを購入できます。

1本あたりの値段は1280円です。
もちろん、送料や代引手数料が無料です。

葉酸サプリは1袋で4890円と高価なものを考えると、
セット買いはお得なのが分かりますよね。

また、おめでたキャッシュバックというキャンペーンもあり、
おめでたで余ったピンクゼリーは1箱10,000円で買い取ってくれます。

このキャンペーンも2〜3箱まとめ買い購入者のみなので、
まとめ買いが断然お得です。


4.ジュンビ―のピンクゼリーは副作用の心配が少ない
ジュンビ―のピンクゼリーは、副作用が少ないと言えます。その理由は膣に入れるゼリーである事と、無香料で刺激が少ない、審査や認証を受けているからです。

副作用でありがちなのは、アレルギー反応です。
どんなに安全な物でも、肌に合う合わないはあります。
ジュンビーのピンクゼリーでも、絶対に合うとは言い切れません。
しかし、ピンクゼリーは食べ物ではなく、
膣に入れるので食物アレルギーの心配がありません。

また、ジュンビーは無香料で肌に刺激となる成分を少なくしています。
そのため、デリケートな膣に入れても安心できます。

さらに、ジュンビーは管理医療機器であり、
厚生労働省が指定した第三者機関で審査と認証されて出荷しています。
体に入れても安心な成分しか配合されていないのが特徴です。

実際に、ジュンビーの販売会社には副作用の報告がされていなく、
今まで買った人のほとんどが問題なく使えていると言えます。

こういった理由から、
ジュンビーのピンクゼリーはデリケートな膣に入れても問題ないと言えます。


5.ジュンビ―のピンクゼリーは産み分けの効果をアップさせてくれる
昔ほど子沢山の家庭が少なくなり、男女の産み分けが話題になっています。
そこで、ジュンビーのピンクゼリーの効果はどれほどか産み分け成功の確率を調べました。

男子が産まれるか、女子が産まれるかの確率は50%です。
しかし、産み分けゼリーを購入した人の70%〜90%は産み分けが成功していると言われています。
また、産み分けの確率が60~70%アップするとも言われています。

産み分けのジュンビーのピンクゼリーに限って調べてみると、
女子が産まれたとの声は8割あります。
2割は男子だったと言われています。

こういった結果から、
ジュンビーのピンクゼリーは産み分けゼリーの中で著しく効果が低い訳ではなく、高い訳でもありません。

もちろん確率なので、女子が産まれるとは言い切れませんが、
産み分けするための膣の環境を整えてくれるゼリーと考えれば良いでしょう。
女子が産みやすくなるレベルの効果です。
つまり、全く産み分けをしないよりは効果が出やすいのがピンクゼリーです。


6.産み分けは精子の種類で決まる
精子は2種類あり、X染色体とY染色体と言います。
X染色体が卵子と結合すると女の子になります。
X染色体は酸性に強くアルカリ性に弱いことが知られています。
Y染色体が卵子に結合すると男の子になります。
Y染色体はアルカリ性に強く酸性に弱いことが知られています。

産み分けにはそのXY染色体の特徴を生かしていきます。

膣内は普段は酸性なのが、排卵日まじかになるとアルカリ性になります。
ですので、その関係からセックスする日を考えると
排卵日前にセックスすると女の子の確率が上がり
排卵日当日だと男の子の確率が上がります。


7.ジュンビ―以外の産み分けゼリーは
ベイビーサポート 余ったベイビーサポートを1本1,000円で買戻しします。条件有。
1箱7本 13,800円(送料別、手数料別、税別)1本当たり約1,980円
2箱まとめて購入すると、22,080円(送料込、税別)1本当たり約1,580円
3箱まとめて購入すると、28,980円(送料込、税別)1本当たり約1,380円
使用期限はありますか?ご購入されてから2年となります。
どのタイミングで使用すればいいですか?性交の直前にご使用ください。

管理医療機器の認証はありませんが、
高機能設備で衛生・品質管理
医療業界向け製品の衛生環境下

ベイビーサポートはピンクゼリーの他グリーンゼリーも販売しています。
グリーンゼリーは男の子産み分けようゼリーです。

妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】



ハローベビーゼリー 
1箱7本 12,800円(送料別、手数料別、税別)1本当たり約1,830円
2箱セット以上でデリケートグリーン5,000円相当プレゼント中
2箱まとめて購入すると、23,040円(送料込、税別)1本当たり約1,650円
3箱まとめて購入すると、32,640円(送料込、税別)1本当たり約1,560円
管理医療機器の認証はありませんが、
皮膚刺激性試験・目刺激性試験・急性経口毒性試験を
一般社団法人 日本食品分析センターに依頼して試験を行いその結果を公式ホームページに載せています。

ハローベビーゼリーはピンクゼリーの他グリーンゼリーも販売しています。
グリーンゼリーは男の子産み分けようゼリーです。


【ハローベビーゼリー】正規取扱店はこちら




8.ジュンビーのピンクゼリーを使って女の子ができる確率アップのコツ
排卵日の特定をし、その排卵日の2日前に仲良くします。
ピンクゼリーを挿入後5分くらいで仲良くしてください。
仲良くする方法は、普段の方法ではなく
射精する手前まで夫の物を愛撫し
射精する寸前に膣内に浅めに挿入しことを終えます。
その後仲良くするときは避妊しましょう。

仲良くするというより、男性の射精を促し射精の前にタイミングで挿入し終える。
タイミングを掴むには経験あるのみです。
決して焦りは禁物で、なかなか成功しないとと思うあまり夫婦喧嘩となるかもしれません。

これだけはご注意を。


女性が感じると膣内が酸性からアルカリ性に変わるので注意が必要です。



9.ジュンビ―のピンクゼリー体験談
ジュンビ―のピンクゼリー体験談

とにかく使い方が簡単です。それが何よりも助かりました。


最初に使う時にはちょっとだけ異物を入れる違和感がありましたが、生理用のタンポンを使用する要領に似ているので直ぐに慣れます。


以前はクリニックでピンクゼリーと同等のものを処方してもらったことがあります。


お湯で溶かしたりシリンジで入れるのにかなり神経を使い何度も失敗しました。


やっと成功しても、時間が経過しすぎて旦那さんの方が萎えてしまったり、なかなか上手くいかなくて困っていました。


友達に気軽に相談も出来ないのでネットで調べて辿り着いたのが、ジュンビ― のピンクゼリーです。


1回ずつの使い捨てなのが楽でいいです。


産婦人科医との共同開発や特許もとっているので安心です。


何よりも、旦那さんがその気になったタイミングを逃さずに、確実にエッチ出来て助かります。








ジュンビ― のピンクゼリー体験談

うちはマンションとは名ばかりで壁が薄くてTVの音声もしっかり聞こえます。


そんな中で主人とのラブタイムになかなか集中できず、シティホテルや温泉旅行に行っています。


ジュンビ― のピンクゼリーは1回ずつの使い切りなので、自宅だけではなく旅行先にも携帯が楽チンで大活躍です。


以前は、病院処方のピンクジェリーを使っていました。


せっかく旅行に行ってもキッチンがある訳では無いので、温度設定やシリンジに入れたりすることが出来ず、使用そのものが困難でした。


旅先で、普段しないような夫婦喧嘩になったこともあります。


ジュンビ― のピンクゼリーは、使い方もパッケージを開けたら直ぐ使え、挿入がとてもスムーズでストレスが無いのが気に入っています。


主人もタイミングを計りやすいみたいで、双子の姉妹を作るぞ〜と頑張ってくれています。





ジュンビ― のピンクゼリー体験談

4人目まで男の子なので5人目はどうしても女の子をお迎えしたい


うちは女の子が欲しくて頑張った結果、4人目まで男の子です。男の子も元気がいいし可愛いです。


でも、どうしても女の子が欲しい。年齢的にも30代の後半で次に妊娠して出産するのがギリギリです。


あと1人だけ産んで駄目なら諦めようと夫婦で決めました。


産婦人科医に相談すると、ピンクゼリーを使ったらどうですか?とアドバイスされました。


この機会にピンクゼリーを処方してもらうことにしました。


温度を調整して注射器に充填して、いざ自分の中へ挿入する段階で、力んでピストンを押してしまい、


全部ゼリーが出てしまって失敗。


他の人達はどうしているんだろう?そう思ってスマホで調べて見つけたのが、ジュンビ― のピンクゼリーです。


処方のものとは違い、挿入までの準備はいらないし、個別パッケージを開けたら直ぐに使えるので気に入ってます。





ジュンビ―のピンクゼリー体験談

類似品とは品質が全く違います!


ピンクゼリーは市販のものをいくつか試したことがあります。


国産だから安全です。第三者機関でテストを受けているから安全です。


というのを信じて使ってみたものの、使用感がイマイチだったり、


痒みが出たり蕁麻疹が出たので使うのをやめたこともあります。


第三者機関と言ってもピンとキリでありことを知りました。





もう女の子を授かるのは無理なのかな!?と不安になりましたが、


どうしても諦めたくなくて必死で探して出会ったのがジュンビ― のピンクゼリーです。


厚生労働省が指定している第三者機関なのと管理医療機器の認証を受けているということで即購入しました。





製品に使われるゼリーの品質だけではなく、


挿入する物自体の安全性も大切だと感じています。


これまで数回使っていますが、挿入もスムーズで痒みが出たり等も無くとても使いやすいです。


ジュンビ― のピンクゼリー体験談

結婚10年目、子供はいらないと思ったけどやっぱり欲しい


20代後半で結婚して10周年を迎えました。先日、5歳年下の妹がちょうど1歳になった姪っ子を連れて我が家に遊びに来ました。主人が姪っ子に自分の幼少期に読んでもらっていた絵本を見せたところ、主人の胡座の上にちょこんと座り絵本を指先ながらニコニコ嬉しそうにしていました。1冊読み終わるとまた1冊と、あっという間に主人に懐いていきました。子供のいない人生を考えていた私達にとって、姪っ子との時間が主人と私の心を変えました。40歳までに女の子を授かろうと2人で決めたのです。後日、妹と電話で話していると「実は女の子を産み分けたの」という言うのです。産み分けたいなら、遠回りしないでジュンビ― のピンクゼリーがいいよ!と教えてくれました。特別な準備も必要なく、個別パッケージを開けたら直ぐに使える手軽さがいいです。





ジュンビ―のピンクゼリー体験談

食事産み分け法で夫と大喧嘩


最初からジュンビ― のピンクゼリーに出会いたかったです!


どこにでも持って行けて、使いたいタイミングで直ぐに使えてストレスフリーです。


これに出会う前は食事法をやっていました。


これがとても大変で、私と主人で食べるものが全く違うので、


2種類の食事を作るのに手間も時間もお金もかかります。


こういう努力は当たり前でしょ。と言われたこともあるのですが、


うちは夫婦で正社員のお仕事をしているので、


肉体的にも精神的にも負担が大きくて、


疲労が溜まっていきました。


食事も私は肉、魚、卵を中心で、主人は野菜や海藻類を中心に食べなくてはなりません。


本来は肉が大好きな主人は、夜中にこっそり冷蔵庫の唐揚げを食べたりして、


私と大喧嘩になったこともあります。


ピンクゼリーのお陰で、食事法から解放されて、充実の夫婦時間を過せています。





ジュンビ―のピンクゼリー体験談

ジュンビー ピンクゼリーは使い方も簡単!女の子が欲しいママへ 


私は2人の息子がおり、3人目は絶対に女の子が欲しい!と強く思っていました。


3人目も元気な赤ちゃんなら良かったのですが、やはり「娘を育ててみたい」「一緒におしゃれを楽しみたい」という気持ちがあったのです。


そこで産み分けについて初めて調べ、ジュンビーピンクゼリーを知りました。


安全面や衛生面にも徹底的にこだわっていて安心だったので、迷わずジュンビーピンクゼリーを購入。


ドキドキでしたが、使い方はすごく簡単でした。


タンポンを入れるときのように膣に入れ、注射器のようにゼリーを押し出すだけ。


変な違和感もなく、時間もかからないため雰囲気を壊すことなく使うことができました。


私は排卵日付近の子作りのときのみ、毎月一度ピンクゼリーを使っていましたが、3ヶ月目で見事に妊娠!


結果も、希望通り女の子を授かることができました。


念願の娘に、私も夫もメロメロです。





ジュンビ―ピンクゼリー体験談

ジュンビーのピンクゼリーのお陰で女の子を無事に出産出来ました


最初に男の子を産んだのですが、主人がどうしても女の子が欲しいと希望していた為、ジュンビーのピンクゼリーを試して見る事にしました。





ジュンビーのピンクゼリーを知った切っ掛けは、学生時代から仲が良い友人が利用していた事で、見事に女の子の赤ちゃんを出産したからです。





使い始めは副作用の事を心配していたので、若干不安な気持ちがありました。





しかしこのピンクゼリーとは、優秀な産婦人科医と協力し合って作っている為、特許も得ている事から安心して使えました。





産み分けピンクゼリーは様々なタイプが沢山存在しておりますが、ネット通販で入手出来る商品は雑貨扱いと見做されているので、絶対に摂取しない方が良い危険な製品です。





排卵日2日前へとぬるま湯でピンクゼリーを溶かし液状化させ、生殖器内に注射器で流し込み、以降へと5分ほど待って、SEXをして行く事で、女の子の胎児を上手く妊娠出来ました。





ジュンビ―ピンクゼリー体験談

私がジュンビーのピンクゼリーを知ったのは、友人が2人目の子供を授かった時に、ピンクゼリーのおかげで待望の女の子を産み分けたと自慢げに話していたからです。当時の私は1人目も授かっていない状態でしたが、もし産むなら絶対に女の子がいいと思っていたので、こっそりと使用してみる事にしたのです。





まず驚いたのは、普段生理の時に使用しているタンポンの様な形だったこと。しかも、もっとスリムで挿入しやすそうで、これなら奥まで入りそうと期待できました。旦那さんと仲良くする時に「産み分けゼリー使うと気持ちいいって聞いたから使ってみない?」と促すと、かなりノリノリになって挿入まで手伝ってくれたのです。





ジェルの感触はヌルヌル感も悪く無いですし、濃度も程よい濃さで普段あまり濡れない私にとっては潤滑油の代わりになりました。挿入された時にはいつもよりも滑りが良いので、旦那さんも「これ使うと気持ち良すぎて癖になりそう」と大喜び。仲良くする時には必ずピンクゼリーを使用したがるので、継続使用もこちらが促す必要が無くなり嬉しかったです。おかげ様で、使用から半年後に妊娠が分かり、なんと無事元気な女の子を産み分ける事が出来ました。










10.ジュンビーのピンクゼリーで失敗?
ジュンビーのピンクゼリーで失敗するのは使用方法を間違うためと考えます。
普通の性交渉ではお互いに感じて行為が終わるのがいいのですが、
産み分けゼリーを使うときに感じてしまうと女の子を望んでいたのが
男の子が生れる可能性が高くなります。

前ににも書きましたが、排卵日を特定できなかったら
チャンス日を間違ってしまう。

ピンクゼリーの使用方法通りしても望みがかなわず
望み途中であきらめてしまう。
諦めずに、「続ける事」が失敗しない事になります。


11.女の子産み分けのジュンビーピンクゼリーの成功率
ジュンビーのピンクゼリーは2017年夏に発売開始なので
成功率のデータは今のところありません。
しかし、そのほかの女の子産み分けゼリーでは70%とか80%とか。
通常は50%ですから高い確率と読めますね。