立ち合い出産 夫婦

立ち合い出産をする時は夫婦でよく話し合う必要がある

出産という感動的で神秘的な瞬間に立ち会うのはとても素敵なことです。
しかし立ち合い出産をする場合は夫婦でよく話し合う必要があります。
立ち合い出産は大変なこともあります。

激しい痛みに我を忘れて叫んでしまう姿を見られてしまう奥さんもいるでしょう。
それが負担になってしまう場合もあります。
また苦しむ奥さんをずっと見ることになり精神的な負担が旦那さんにもあります。

つまりお互いにそれぞれ少なからず負担があるのです。
そのため立ち合い出産にする場合はよく話し合う必要があります。
そして意見が違う場合は奥さんの意見を優先してあげましょう。

出産という過酷な経験をするのは奥さんだからです。
そのためできる範囲で奥さんの意見を優先するのがいいでしょう。
無理をする必要はありません。
お互いより良い出産をするためにも
立ち合い出産をする時はよく話し合いましょう。
そしてお互いの意見を言い合い夫婦でベストな選択をするようにしましょう。




トップページに「ジュンビ―のピンクゼリー女の子産み分けなら」戻る

 

サイトマップ