出産したら怖いものなんてなくなった

女性は根性があるとか、
肝が座ってるとか言われますが、
その根拠の1つに出産が関係してるのではないかと思います。

私の場合だと出産の痛みが酷すぎて、
あれ以上の痛みなんて世の中にないと思ってます。

死ぬほどの痛みが一晩中来て、
のたうち回った経験をしたので、
ちょっとぐらいケガしても、
手術してもやっていけるんじゃないかと思います。

その証拠に、分娩した後に切れた部分を
麻酔なしに縫うという経験をしましたが、
痛くて我慢できないとかあんまり思いませんでした。

切れた部分に針と糸を通すんだから痛いはずですけど、
陣痛に比べたら楽だと思ったほどです。

しばらくは出産の痛みを忘れなかったので、
痛みに関してかなりおおらかになっていました。

そして、痛いとか怖いとかいう感情は出産の時と比べ、
まだマシだわと思うように変化したのです。

出産の痛みと比べると、
この世に怖いもんなんてそうそうありません。

だから女性は肝が座ってるんじゃないかなと思いました。



トップページに「ジュンビ―のピンクゼリー女の子産み分けなら」戻る